サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>【特別企画】やまぐち総合ビジネスメッセ マッチング商談会

ふるさと企業の魅力紹介

【特別企画】やまぐち総合ビジネスメッセ マッチング商談会

イメージ
イメージ
『出展ブース』

山口県は、山口県ふるさと産業振興条例の趣旨を踏まえ、商工労働施策を活用して開発した新製品などの成果を紹介するとともに、県内事業者間の取引を活性化させることを目的とするイベント「やまぐち総合ビジネスメッセ」を10月26日に周南地域地場産業振興センター(周南市)で開催しました。
当イベントは、やまぐち産業振興財団及び周南新商品創造プラザと連携し、約50企業・団体によるブース出展に加えて、経営革新等の各種相談や、「新商品開発・新規事業進出」に係る講演なども併せて実施しました。
各会場は企業、行政、商工団体、マスコミなど終日多くの人で賑わい、来場者数は約1000名にのぼりました。
→イベントの詳細はこちら(PDFファイル 1MB)

また、県内取引の活性化を目的に、イベント内に商談スペースを設置し、県内企業によるマッチング商談会を開催しました。


―マッチング商談会参加企業様について

 マッチング商談会参加企業様は、2010年度 山口県「ふるさと産業実態調査」(注)の結果をもとに、県内仕入・県内調達の拡大可能性のある企業様を選定し、相手先候補企業様との取引品目の意向が一致した企業様4組8社に参加いただきました。
 参加企業様は以下のとおりです。(50音順)

(注)県内立地企業・事業所 約5,300件を対象とした取引環境等に関するアンケート調査。調査結果は、「地産・地消」施策を検討するための基礎資料として活用。2009年度の調査結果はこちら

―マッチング商談会の様子

イメージ
『商談の様子』

参加企業様の意欲が高く、取引先拡大に向けて熱心に商品・サービスの説明や積極的な情報交換を行っていらっしゃいました。仕入・販売という取引関係を超え、両者ともに会社の売り込み、ネットワーク作りとして活用されている様子がうかがえました。
早速、顧客への同行を予定する様子も見受けられ、具体的な商談につながったケースもありました。


―マッチング商談会をとおして

マッチング商談会を終えた後に、参加者の方々にマッチング商談会の感想をうかがったところ、多くの企業様から「日頃はなかなか商談できない企業と商談できる」「仕入または販路拡大につなげられる」との声をいただきました。
6割以上の企業様から「今後の商談につながった」とお答えいただき、「直接的な取引の話でなくとも異業種の方の意見を聞くことができ、有益であった」との意見もいただきました。

山口県では、企業様の声や今回の経験を活かしながら、県内取引の活性化に向けて施策を充実させ、今後もふるさと産業の振興を図ってまいります。

ページトップに移動