サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>株式会社 アルモウルド(宇部市)

ふるさと企業の魅力紹介

株式会社 アルモウルド(宇部市)

柔軟な着想や熱意、好奇心や感受性、失敗を恐れない勇気、そして自由闊達な雰囲気の中で、ものづくりの心を大切にし、新しい技術に積極的に取り組み、高精度・高品質の製品を独自の技術で創造する「約束を守るものづくり企業」。総合加工メーカーの株式会社アルモウルドの杉野修二代表取締役社長にお話をお伺いしました。

―創業の経緯、企業の沿革について教えてください。

 1967年に弊社の岸野昭二会長が当時勤務していた企業を退職して、中古旋盤1台で創業したのが始まりです。創業当初は新光産業さんや神戸製鋼所さんの仕事を請け負っておりましたが、金型加工を中心とする様々な精密加工やその技術を利用した製品開発で徐々に事業を拡大してまいりました。現在では、宇部市の宇部工場、山陽小野田市の有帆工場・大塚工場、そして2009年より操業を開始した宇部市の化工機工場の4工場で製品の開発・製造を行っております。経営理念に「誠意」「技術」「実践」を掲げ、常に技術と技能を磨き、開発過程や製造工程で実践することにより誠意のこもったものづくりで製品を提供する、お客様本位の経営を心がけています。また、ものづくりに携わる者として技術者の育成に貢献したいとの思いから、宇部工業高等専門学校に奨学金援助を申し出て、「アルモウルド奨学基金」が創設されております。

―どのような製品を製造されているかご紹介ください。

イメージ
『6軸CNC旋盤 作動風景』

イメージ
『バイオミルリアクター』

 化工機工場では、第一種圧力容器、第二種圧力容器、高圧ガス特定容器、攪拌器などの化学機器の製造を手掛けています。特に、第一種圧力容器の製造は特殊な許認可が必要で、宇部市内では弊社を含め3社でしか製造することができず、弊社の強みの一つとなっております。この他には、ターボドライヤーや真空乾燥機などの乾燥機、熱交換器、除塵機を製造しており、プラント事業も手掛けています。

 機械工場では、6軸CNC精密自動旋盤、五面加工機、NCターニング、横中グリ盤、高速マシニングセンタ、3次元測定器、CAD/CAMなどの設備が充実しており、車両を主にした精密機械部品、半導体装置部品、セラミック部品などの機械加工や自動車部品製造用をはじめとした金型を製造しております。
この他に、自社製品として産学官共同開発による「鏡面研削砥石」があります。 その特徴として、加工時間が従来品と比較して1/10程度に短縮可能な点があげられます。また、ポーラス構造のため目詰まりしにくく、汎用フライスなどの一般設備で研削が可能です。超硬、焼き入れ鋼、鉄、セラミック、ガラス、レンズ、シリコンなどの鏡面研削に最適です。

 また、豆腐製造時の副産物として排出されるオカラを原料として、機械的微粉砕処理と酵素反応処理とを同時に施す装置「バイオミルリアクター」を共同開発しました。その最大の特徴は、オカラの有効利用を図り、美味しく機能性に優れた豆乳(機能性オカラ乳)を高い経済性のもとに、廃棄物を生成することなく製造することができる点です。機能性オカラ乳は、その色調、香り、食味、食感において、従来法により得られた豆乳と変わらないかそれよりも優良であることが確認されております。さらに、オゾン水をナノバブル化することで長期間の保存が可能となり、農業、畜産業、そして食品業界で殺菌・洗浄に使用されているナノオゾン水製造装置「アルスター」があります。

イメージ
ナノオゾン水製造装置『アルスター』

 一風変わった自社製品として、チタン素材を使ったオーダーメイドのゴルフクラブ「プロミネンス」があります。新チタン素材を使用し溶接せずにシャフトとヘッドを一体化しています。一般的なチタンを使ったドライバーより20〜30ヤード飛距離が伸びるとご好評をいただいております。また、社員が仕事の合間に製作したものに「アルミ製の鳥居と御社」があります。木製と違って腐食せず、しかも木造のものより安い費用で製作できます。弊社の有帆工場敷地にも設置しており、これを一般向けにも販売しております。

 

―今後の事業展開についてお聞かせください。

 創業以来、ものづくり一筋でやってまいりました。そこで培ってきた加工技術は誇れるものがあります。その技術を生かすべく設備も毎年更新しております。ハード・ソフトを含めてものづくりができる環境ですので、今後は、今話題になっているCO2削減に貢献できる製品の開発や、車両事業やプラント事業への取り組みの強化、そして、海外企業との更なる提携を視野に入れながら、事業を拡大していきたいと思っております。

問い合わせ先

会社名 株式会社 アルモウルド
住所 山口県宇部市際波1770-1
TEL 0836-41-1181
URL http://www.almould.co.jp/

ページトップに移動