サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>あさひ製菓 株式会社(柳井市)

ふるさと企業の魅力紹介

あさひ製菓 株式会社(柳井市)

地元近隣でとれた四季折々の旬の素材をふんだんに取り入れて和洋菓子を製造販売するあさひ製菓株式会社。県内での店頭販売はもとより、インターネット販売にもいち早く注力し、ネット店が全売り上げの10%を超えるまでに成長。地産・地消+外消に取り組み、全国の顧客から支持を得るあさひ製菓株式会社の坪野恒幸社長にお話をうかがいました。

企業概要や代表的な製品名を教えていただけますか

イメージ
全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞
「月でひろった卵」

 現在、「果子乃季」が県内に34店舗あります。それから、洋菓子専門店「CHOU CHOU」が柳井・宇部・山口にあるほか、石窯パン工房「シュクルヴァン」が山口・柳井にあります。2009年4月にはシュクルヴァンの新店舗、宇部店をオープンしました。そのほか、岩国に「錦果楼」、地元柳井に菓子民芸茶屋の「きじや」などがあり多店舗展開を図っています。

イメージ
「魅惑のザッハトルテ」

 お菓子は100種類以上作っていますが、そのなかで代表的な製品を言うと、「月でひろった卵」があげられます。「月でひろった卵」は全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞しました。ネット店では特に「魅惑のザッハトルテ」の販売が好調で、Yahoo!お取り寄せランキングで常に上位にランクされています。


具体的に使っている地元の素材をお聞かせください

イメージ
「いちごショートケーキ」

まず、主原料となる卵は100%県内産ですね。内外鶏卵の柳井営業所が近くの養鶏所から集めたものを仕入れています。3年位前までは広島方面から仕入れていましたが、今は全て地元からの調達に切り替えました。近いと融通が効くし、今日頼んだら翌朝には入荷できるため何よりも新鮮なのです。
それから、苺も基本100%県内産です(夏場の時期以外は)。クリスマス時期ともなれば下関の苺の三分の二は弊社が使っていますね。苺については年間、130万粒を使っています。ブルーベリーも収穫できる期間は全て宇部から仕入れています。もち米も100%県内産です。会社から近い場所にある旧玖珂町の農家から直接仕入れています。新鮮で品質も安定している上、注文した分を精米して持って来てくれる。だから安心して注文できるのです。

話は変わりますが、「人気グルメ&スイーツお取り寄せ市」に出展されたそうですね

はい、「Yahoo!ショッピング」に出店する47店舗が集まった物産展が、2010年1月に西武百貨店の池袋店で開催されました。西武百貨店とヤフーがコラボした企画で、当社は県内から唯一出店しました。反響が大きく、目標の1.5倍の来場があったと聞いています。物凄い数の来場者に我々も驚いたというのが実感です。

地産・地消を進める上での課題や今後の取り組みなどについてはいかがですか

地元の特産品を安定供給さえ確保していただければ、基本的には積極的に取引したいと考えています。たとえば、岩国に岸根栗(がんねぐり)というブランド力のある立派な栗がありますが、できればこの岸根栗を活用して「栗まんじゅう」を作りたいと思っています。ただ、ネックなのは、残念なことに機械では皮を剥くのは無理だということなのです。

イメージ
本社工場

さらに、できれば夏場の苺も地元から調達したいですし、阿知須特産の「くりまさる」なんかも加工した状態で供給していただきたいですね。萩の夏みかんも安定供給さえしていただければ活用させていただきたいと思います。当社ではできるだけ地元産の食材を活用したいと考えていますが、原料のままでは当社で加工することは難しいため、ある程度の加工を施した状態での供給を希望します。

当社は90年を超える歴史を持ちますが、その出発は一軒の小さな和菓子店からでした。原点を忘れることなく、今後も山口の風土を育んでいきたいと考えています。引き続き、お菓子製造に活用している琴名水を、地域の方々に無料で提供するほか、あじさい祭り(6月)や工場祭(10月)等の実施で、社会貢献をしていきたいと思っております。

あさひ製菓株式会社より素敵なプレゼント!(2010年 8月 21日〜2010年 9月 21日 10時まで)

全国菓子大博覧会 内閣総理大臣賞『月でひろった卵』 8コ入りを抽選でプレゼント!
こちらのページよりご応募ください!

問い合わせ先

会社名 あさひ製菓株式会社
住所 山口県柳井市柳井5275
TEL 0820-22-0757
URL http://www.kasinoki.co.jp/

ページトップに移動