サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>株式会社デコス(下関市)

ふるさと企業の魅力紹介

株式会社デコス(下関市)

 新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材の製造・販売から施工管理までを総合的に行う株式会社デコス。全国に向け事業展開を図ると同時に、地域に根ざした企業として地産・地消に取組む株式会社デコスの安成信次社長にお話を伺いました。

― 創業の経緯や、沿革などをお聞かせください。

イメージ
菊川工場外観

 昭和49年に(株)安成不動産商事として旧豊北町(現下関市豊北町)で創業しました。もともとは不動産業とグループ会社である(株)安成工務店の保険代理店という業態でしたが、平成8年に安成工務店で実施していた断熱事業を弊社に移管するとともに本社を現在地に移転し、社名も(株)デコスに変更しました。「デコス」とは、Development Cooperation System、「協調して発展する」という意味の英語の頭文字から取りました。
 現在は断熱材の製造販売及びそのFC事業などを行っております。

― 御社の製品・技術の特徴を教えてください。

 弊社では新聞紙を原料とする建築用断熱材「デコスファイバー(セルロースファイバー)」を製造しています。この性能を最大限に引き出すための断熱施工技術が弊社独自の「デコスドライ工法」(乾湿吹込み工法)です。
 デコスドライ工法は、壁体内に新聞紙を解繊したセルロースファイバー断熱材を吹き込む工法です。セルロースファイバーは木質繊維の性質をそのまま残しており、それ自体の調湿量が大きいため結露しないという実験値が出ています。これをブローイング(吹込み)により壁の隅々まで隙間なく均一に充填することで、断熱性能だけでなく調湿機能と吸音機能の高い躯体ができ上がります。

 技術開発のきっかけは、平成元年に安成工務店が屋根で太陽の熱を受け止めて床暖房に使用するOMソーラーシステムを始めたことです。これは、過去の日射量や風向・風速などの気象データの解析結果をもとに、屋根面積の設定や風通しのよい窓の配置などをシミュレーションする設計手法で成り立っていますが、このシステムが完全に機能する際の課題の1つが壁の断熱性能でした。断熱は施工が全てですので、完璧な施工法を検討した結果、セルロースファイバーをブローイングする方法を採用し、改良を重ねて工法を確立しました。
 デコスドライ工法は、昨年1年間、全国で約3,000棟に採用されました。これは、日本の戸建て木造住宅の約1%に当たります。

 断熱性能、調湿性能、吸音性能といった多機能な断熱材は自然系素材にしかなく、リサイクルによる安定供給がなされ、施工法が最も確立されているのはセルロースファイバー断熱材ですが、施工まで担保したシステムを持つのは弊社しかありません。弊社では平成11年からデコスドライ工法を責任持って施工する施工代理店制度を開始し、現在全国に52社の代理店がいます。
 また平成17年には下関市菊川町に断熱材製造工場を建設し、セルロースファイバーをそれまでのOEM製造から自社製造に変更しています。製品は新JISマークも取得するなど、環境面、品質、安全性といった面を重視しています。

イメージ 新聞紙の切断作業
イメージ JISマークを取得したデコスファーバー

― 地産・地消の取組についてお聞かせください。

イメージ
「e小日本きくがわ」に集められた新聞紙

 デコスファイバーの原料は、殆どが県内から集めた新聞の損紙、つまり輪転機がきれいに回るまでに出るロスの部分を回収したものですが、一部は製造工場のある菊川町で集めています。これは地域の自治会や子ども会などが集めた新聞紙を、弊社が事務局をしているNPO法人「e小日本(えこにっぽん)きくがわ」が回収し、対価として地域通貨「エコロ」を発行して地元のお店での買い物等で使用して貰う、そして回収した新聞紙は、弊社が買い上げて地域の住宅などの断熱材として再利用・・といった仕組みです。小さな取組ですが、地域に根付いたものとなっており、地産・地消や地域内の経済循環という観点から重要な取組手法の1つです。


― 今後の抱負をお聞かせください。

 弊社のミッションは、「日本の木の家」を守り育てることにあります。デコスドライ工法は、日本の住宅、しかも国産材の木の家にとって最も相性がよいものであると考えていますので、この工法を更に全国へと広めていきたいと思っています。その過程で本当にそうであるということを証明し、自分達が行っている仕事が正しいことを確認し、社員みんなで喜び合いたいですね。同時に、地域に根ざした企業として、ある程度の立ち位置で地域の経済循環を活性化していくための役割を担えたらと思っています。

問い合わせ先

会社名 株式会社 デコス
住所 〒751-0851
山口県下関市熊野西町6番13号
TEL  083-255-2020
URL http://www.decos.co.jp/

ページトップに移動