サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>エムテックス有限会社(柳井市)

ふるさと企業の魅力紹介

エムテックス有限会社(柳井市)

自然薯栽培発祥の地である柳井市。年平均気温15℃〜16℃と穏やかな気候風土と豊かな自然に恵まれた地で自然薯の栽培や製品開発を行っているエムテックス有限会社の代表取締役 原田 浩治 様にお話を伺いました。

イメージ
『自然薯栽培農園(柳井市)』

ー創業の経緯、企業の沿革について教えてください

 平成14年9月10日、株式会社原田食品(岩国市)の商品開発部門が独立し、エムテックス有限会社として操業を開始しました。操業当初から株式会社原田食品より乾燥蒟蒻事業を受託していましたが、乾燥蒟蒻新製法を独自で開発し、新製法蒟蒻麺販路開拓も行うこととして経営革新計画承認企業になりました。近年では、地元柳井市の自然薯を使用した加工品の製造に力を入れ、国の農商工等連携事業計画の認定も受けています。

ー自然薯製品の開発製造に至った経緯をお聞かせください

 自然薯は曲がったり重さが足りなかったりすると規格外品になります。規格外品の有効活用を検討していた柳井市の農事組合法人やまぐち自然薯生産組合から商品開発の依頼がありました。そこで、規格外品に米粉や蒟蒻粉を混合し、弊社の特殊麺製造装置でラーメン用の麺を製造したのが、自然薯を使用した各種製品の製造のきっかけとなりました。

ー自然薯を使用した製品をご紹介ください

イメージ
『ぬめりとネバリが強い柳井市産の自然薯』

 日本原産の自然薯は多様な成分を含んでおります。滋養、強壮、強精、そして老化防止に効果があるとされ、古来より珍重されていました。地元柳井の自然薯と伊(い)陸(かち)米(まい)、そして国内産の蒟蒻のコラボレーションで誕生した製品には、「自然薯らーめん」、「自然薯冷めん」がございます。また、味噌味と柳井名産・甘露醤油味の2種類があるコラーゲン配合の「自然薯だんご汁」、さっぱり、もっちりとした新しい食感である、柳井名産・甘露醤油を使用した醤油風味の「自然薯雑炊」、カリッと、もっちりとした新しい食感のあっさり塩味のスナック菓子「自然薯チップ」、この他にも、9月に「自然薯ふりかけ」の製造販売を開始しました。

イメージ
『自然薯らーめん』

販売力のある製品を生み出すために、ブランド形成にも力を入れています。商品のパッケージをはじめ展示会でのディスプレイ方法など、専門家の協力を仰ぎながら、ブランディングを進めています。このような活動を通じて、商品のパッケージを作成するうえでも、自社商品”柳井の自然薯”ブランドの統一感を考慮することが重要であることに改めて気がつきました。

ー今後の取り組み、事業展開についてお聞かせください

 県内販売であるいわゆる“地消”の販路を拡充し、安定的な売上を確保しつつ、“地産・地費+外消”を推進して、生産量・製造量の拡大を図ってまいります。今年2月には東京ビッグサイトで開催されたスーパーマーケットトレードショーに出展し、これを契機に都内の高級スーパーやデパートとの取引が始まりました。また、8月からはインターネット販売サイト「柳井の自然薯 ええもん横丁」を立ち上げ、弊社商品の販売を開始しました。さらに9月からは、NEXCO西日本のサービスエリアで「柳井の自然薯料理」と銘打ち、味噌味と醤油味の「自然薯だんご汁」、そして「自然薯雑炊」の3点セットの販売も開始しました。

イメージ
『自然薯だんご汁、自然薯雑炊など多様な商品ラインナップ』

 自然薯には血をサラサラにする効果があるといわれているポリフェノールが多く含まれ、心臓病・ガン・骨粗しょう症・更年期障害などの予防・改善に効果があるといわれているイソブラボンも豊富に含まれています。このような栄養価の高さに製薬会社などが着目しているという話もあります。健康食品である自然薯の可能性を探り、ひとりでも多くの方々に”柳井の自然薯”を味わっていただきたいです。

エムテックス有限会社から素敵なプレゼント!(2010年 11月 22日〜2010年 12月 20日 18時まで)

『自然薯団子汁(醤油・味噌)、自然薯雑炊の3点詰め合わせ』」を抽選でプレゼント!こちらのページよりご応募ください!

問い合わせ先

会社名 エムテックス有限会社
住所 山口県柳井市新市2番32号
TEL 0820-22-0654
URL http://www.m-tex.co.jp/

ページトップに移動