サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>有限会社 エヌエステクノ(山陽小野田市)

ふるさと企業の魅力紹介

有限会社 エヌエステクノ(山陽小野田市)

 集塵装置・焼却炉をはじめ、各種プラント設備の工事やあらゆる産業機械の設計から製作・据付・試運転・メンテナンス等、多岐にわたって事業を展開している有限会社エヌエステクノ。
 大手企業に負けない技術力には定評があり、特許も数種取得している。山口大学との協業など、新しい取組みに積極的な有限会社エヌエステクノの清水俊宏社長にお話をうかがいました。

イメージ
キルン・ストーカー式燃焼炉(医療系用2d/h)

―創業の経緯や、製造実績などをお聞かせください

 平成15年12月に当時民事再生中であった株式会社ニッショー機工から独立してエヌエステクノを設立しました。エヌエステクノは順調に業績を伸ばし、ほどなくニッショー機工前社長からニッショー機工の社長にならないかとの打診を受けましたが、最終的にはエヌエステクノがニッショー機工を買収するという形をとりました。本来でしたら、ニッショー機工は事故を起こした会社ですので(現在は民事再生終了)、買収価格は二束三文といったところですが、監査役に正当な評価を依頼し、買収に踏み切りました。
 確かに、この買収にはリスクもありましたが、何とか事業を軌道に乗せて、買収に要した借入額を5年後にキャッシュで返済することができました。

 当社は産業機械の製作を行っており、公害防止機器と産業用機械および焼却炉に実績を有しています。取引先は上場企業や地場の大手企業主体で、元請受注が多いですね。

―最近の事業環境はどのような状況ですか

イメージ
集塵機(排ガス用パルスジェットバグフィルター)

 一昨年のリーマンショック以降、事業環境は悪化し続けています。得意先の経費削減により受注金額も非常にシビアなものになっています。
 幸いにも当社はリーマンショック直後に経費削減の計画を企て、実行したことで、なんとか運営をしています。当時は周囲の関係会社からは「社長、経費削減は早すぎる」「何とかなりますよ」などの意見がありましたが、私は敢えて早めに着手し、年間数千万円の経費削減を実現させました。実際、早めの着手が奏功しました。対応が後手に回った企業は、すでに手遅れ感が否めません。
 業界全体の価格競争が激化しており、以前では考えられないほどの小規模事業への大手企業の参入も散見されます。大手企業の参入が後押しする価格破壊は、もはや中小・中堅企業には死活問題といえます。

―取引先についてお聞かせください

 仕入先としては、内田鋼機株式会社さん(宇部市)と田中酸素株式会社さん(宇部市)トーステ株式会社さん(宇部市)のウエイトが比較的高いですね。基本的には県内企業との取引が多いですよ。県内企業から仕入れる理由は、“敏速に対応していただけるから”です。それと、単価や化学技術にも対応してくれるという点もあげられます。

 実際のところ、上記の仕入先よりも、当社の要求に安価で対応できる企業は他にもあると思います。しかし、常に迅速に当社の要望を適えてくれるのは、県内の仕入企業なんです。少々価格が他社よりも高くても価格を上回るサービスを受けられるという安心感があり、信頼関係が構築できています。
 このような経済環境だからこそ、地場の仕入企業との信頼関係を強化し、お客さまのニーズに対応していくことが重要だと思いますね。

―今後の見通しについてお聞かせいただけますか

イメージ
サイクロン集塵機の組立現場

 技術開発には力を入れています。先日、山口大学の工学部教授とお会いし、テストバーナー機の開発について協業しました。大学側から要望のあったものに対して、当社で可能な範囲で設計をし、図面を描きました。数年前に当社で製作をした製品を分解し、要望に合うようにアレンジをしました。
 このような大学との協業は、大学側の新しい視点に当社で培った現場の熟練技術を組み合わせることで、新しいものを生み出すことができます。事業環境が厳しいため、あまり多角的には手を広げられませんが、新しい芽は大切にしていきたいですね。

 また、集塵機の製造販売に注力しています。サイクロン集塵機には、単体型とマルチサイクロン型、バグフィルター集塵機には、逆洗タイプとパルスジェットタイプがあり、他でも設計しているところはありますが、弊社の一つの特色とも言えます。
 先日、大手企業さんからマルチサイクロン及びパルスジェット集塵の注文をいただきました。初めはホームページをご覧いただいて、集塵機ができる会社ということで当社にお声がけいただきました。

 当社では技術開発、特許取得にも積極的に取り組んでいます。「耐久性に優れメンテナンスコストの低い廃棄物処理溶解炉」などで数種の特許を取得しており、「開放特許活用事例2009-T」独立行政法人工業所有権情報・研修館、 「使ってみたい特許の本2009」財団法人やまぐち産業振興財団にも当社の特許技術・活用事例が紹介されています。
 今後も当社の技術を広く活用していただけるよう取り組んでいきたいと思います。

問い合わせ先

会社名 有限会社 エヌエステクノ
住所 山口県山陽小野田市新沖3-2-22
TEL 0836-89-0133
URL http://www.ns-techno.co.jp/

ページトップに移動