サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>有限会社 つねまつ菓子舗(山陽小野田市)

ふるさと企業の魅力紹介

有限会社 つねまつ菓子舗(山陽小野田市)

 小野田セメントとともに発展してきた山陽小野田の和菓子の老舗として、セメント町を代表する銘菓の伝統を引き継ぐとともに、地域密着の取組にも力を入れている、和洋菓子製造販売の有限会社つねまつ菓子舗の恒松恵子さんにお話をお伺いしました。

― 創業の経緯について教えてください。

イメージ
店舗外観

 創業は大正14年で、今年で86年になります。
 当時、小野田セメントは樽で運んでおり、このセメント樽を模して「せめんだる饅頭」として樽型の焼き菓子を手焼きで始めました。
  当時は脱酸素材などの保存技術がなく、日持ちしないこともあって、昭和27年に有限会社つねまつ菓子舗を設立したのを機に、今のもなかの形の「せめんだる」となり、以来、小野田を代表するお菓子として定着しています。
 その後、昭和44年に、洋菓子部門を始め、小野田駅前に「ソレイユ」を始めました。また、平成17年に工場に併設した店舗を開設するのに合わせて、新ブランド「伝助(でんすけ)」を立ち上げ、銘菓の「せめんだる」を中心とした和菓子に、洋菓子と幅広くお届けしています。

― 御社のこだわりをお聞かせください。

 お客様からの視点を大切にしています。当たり前のことかもしれませんが、お客さまからの要望はなるべく断らないようにしています。例えば、午前中の急なお客様へのお茶請けとしてお応えできるよう、朝も9時から店を開けて、また、配達の希望にも可能な限り対応しています。7時半に持ってきて、と言われると、それに合わせてお届けしています。インターネット通販も、細々とですが行っております。
 それから、地域密着の取組に力を入れています。例えば、山陽小野田市は近隣の市とともに産業観光にも力を入れており、店舗にはこうした自社以外のPRパンフレットなどを積極的に置くようにして、まちの情報が分かるお店にしていきたいと思っています。また、小中学生の社会見学や工場体験を積極的に受け入れたり、インターンシップも学生から選んでもらえる会社となるよう頑張っています。

― こだわりの製品をご紹介ください。

イメージ
『せめんだる』 と 『伝助焼き』

 「せめんだる」は当時から今も変わらないこだわりで作っています。餡は創業者の教えを受けている職人が、もう42〜3年になりますが、今も小豆を一粒一粒よりわけて傷のあるものは外し、その季節に最適の餡に仕上げています。この熟練職人の技能伝承も大切です。

 また、米粉100%のカステラを「伝助焼き」として製造していますが、製造特許をもっていて、カステラは通常「泡切り」という工程を3回程度行うのですが、弊社では、これを行わないで製法で製造工程を短縮しています。

― 地産地消の取組についてお聞かせください。

イメージ
『黒ごまおはぎ』

 主に、洋菓子で使う卵は宇部産のものを使っています。その他、今の時季なら南高泊産(山陽小野田市)のもち米を使った「黒ごまおはぎ」や桜もちを作っていますが、地元のお客様にも好評です。

 また、地産地消に向けた取組として、近年、地元の海岸で「ナルトビエイ」の繁殖が問題となっており、これを使ったお菓子の商品開発の依頼がありました。また、地元で「コガネセンガン(芋)」を使った焼酎(龍王山)の発売にあわせて、この芋を使ったお菓子の開発の依頼がありました。
 試作を繰り返し、商品化直前の段階までいっていたのですが、どちらも地元材料の供給面から、商品化には至りませんでした。地産地消に向けて、勿論、売れる商品づくりということも難しいですが、原材料の安定供給ということも課題です。

― 今後の事業展開についてお聞かせください。

 平成17年に、工場のある900坪の敷地内に新ブランド「伝助」を立ち上げました。「工場併設型直販所の開設による販売拡大」として、経営革新計画の認定をしていただき、店舗での出来たて感や香りをお届けできるよう取り組んでいます。「伝助」は、創業者、恒松伝之助からとったものですが、創業からの伝統を大切にする思いが込められています。
 今後とも、基本は変えずに洋菓子で冒険しながら、和菓子の伝統を守りつつ洋菓子で挑戦しながら、和洋菓子の販売のみならず、まちの情報をお伝えできるお店として、地域密着のお店を目指していきます。また、子ども達に和菓子の美味しさや、若い方々に日本の慶弔文化を伝えていきたいと思っています。

有限会社つねまつ菓子舗より素敵なプレゼント!(期間2011年9月20日〜2011年11月15日 17時まで)

有限会社つねまつ菓子舗
小野田銘菓『せめんだる』 12個入りを抽選でプレゼント!
こちらのページよりご応募ください!

問い合わせ先

会社名 有限会社 つねまつ菓子舗
住所 〒756-0057
山口県山陽小野田市西高泊676-3
TEL 0836-84-0225
URL http://www.e-densuke.com/tsunematsu/

ページトップに移動