サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>薬仙石灰株式会社(美祢市)

ふるさと企業の魅力紹介

薬仙石灰株式会社(美祢市)

 全国でも有数の高品質の石灰石を大量に産出する地域として知られる美祢市。市内に自社鉱山を所有し、年間20万tの石灰石を採掘する薬仙石灰株式会社は、まさに地産・地消の先駆け企業。2010年5月23日に、創業80周年を迎えるという節目にある薬仙石灰株式会社 総務部長の原正宏様にお話をうかがいました。

イメージ
本社・工場および隣接する薬仙鉱山

―特殊な分野と聞きますが、具体的な製品名とその用途を紹介していただけますか

 本社に隣接する薬仙鉱山から石灰石を採掘してそれを粉砕して製品にするのですが、大半が鉄鋼用あるいは化学工業用です。県内では小野田化学工業株式会社、共英製鋼株式会社、セントラル硝子株式会社、株式会社トクヤマ、新日本石油精製株式会社、新日本製鐵株式会社といった大手企業の工場へ納入しています。
県外では九州エリアのほか、中四国・関東、関西エリアに及んでいます。

 主要製品のひとつに生石灰があります。これは石灰石を高温で焼いて作ります。生石灰は当社売り上げの過半数を超える製品となっています。また、水を反応させて作る消石灰や、石灰石を粉砕して作る炭酸カルシウムがあります。そのほかにはホワイトタンカル、タマカルク、肥料・園芸用石灰、ホワイトライン、内装用しっくい塗料「しっくのん」などがあります。

イメージ
主要製品の生石灰

―地産・地消活動についてお聞かせください

 重油やコークスといった燃料、また火薬も県内から調達していますし、物流についても関連会社の薬仙運輸株式会社が担当しています。運輸部門と併せると県内で80名を雇用し、生産から製造、流通まで一貫したシステムを構築しているという点で、地元に密着している企業であり、地産・地消の推進に貢献していると自負しております。  

―今後の見通し、課題などはいかがですか

 およそ30年で薬仙鉱山の採掘が終わると想定しているのですが、今後はその対策として将来に備え、現在未開発の山瀬鉱山(美祢市)の搬出路整備、設備導入等を行っていかなければならないという大きな課題があります。
 ただ、私共の業界は公害防止用・消毒用・農薬用などに欠かせない製品を取り扱っているという強みもあります。最近では、各市町村の清掃工場より引き合いが増えているタマカルクについて、より性能をアップさせた「タマカルクエコ」を2009年4月に発売しました。環境問題が叫ばれるなか、塩素ガス(CI2)と硫黄酸化物(SOX)を除去するものとして、益々需要が高まってくるものと期待しております。

イメージ
しっくい塗料「しっくのん」

 また、山口県産業技術センター材料技術部との共同研究で商品化した室内用しっくい塗料「しっくのん」は、ホームセンターなどの大手量販店からも引き合いがきています。「しっくのん」はローラーで簡単に塗れ、刺激臭もなく、調湿・化学物質を分解する効果があり、ほとんどのクロスの上に塗ることができます。これまでに県立総合医療センター(防府市)、県立豊浦高校(下関市)、アクトビレッジおの(宇部市)やレストランやマンションなどにも施工の実績があります。
 シックハウス対策として、県内の工務店さんからの引き合いもあり、新築住宅にも展開してみたいという話もいただいております。
 今後、エコ商品を中心に需要が伸びることが期待できるため、石灰業界の見通しは相応に明るいと思います。

問い合わせ先

会社名 薬仙石灰株式会社
住所 山口県美祢市伊佐町伊佐3362番地
TEL 0837-52-1148
URL http://www.yakusen.com/index.html

ページトップに移動