サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>ヤマカ醤油 株式会社(下関市)

ふるさと企業の魅力紹介

ヤマカ醤油 株式会社(下関市)

創業以来の伝統の製造技術とふるさとの味を守りつつ、新たな製品開発にも力を入れ、地元産品を使った数々の調味料を製品化されているヤマカ醤油株式会社の河村義隆専務取締役にお話をお伺いしました。

―創業の経緯について教えてください。

イメージ
『仕込み風景と会社外観』

 創業は明治5年3月、今年で創業139年になります。当初は他の醤油蔵元と協業組合を設立し共同で工場を建設、醤油を製造していました。その後、昭和27年に有限会社として法人化、昭和45年に株式会社に改組し、現在に至っております。創業以来、お客様と真摯に向き合い、味や品質にこだわりながら地域に合った醤油作りを手掛けてまいりました。近年では、新たな設備を投入し新製品を開発するとともに、若い人への技術指導など人材育成にも取り組んでおります。

―御社のこだわりをお聞かせください。

 一番のこだわりは麹作りでございます。その品質は大手メーカーに負けない自信があります。
 醤油はできあがった上質の麹と塩水とを混ぜ合わせて諸味を作り一年間寝かせます。その間、麹菌・酵母菌・乳酸菌が働いて、ゆっくりと発酵・熟成されます。諸味は赤みを帯びてプツプツと泡立ちます。一年後に諸味を絞って出来た醤油、通称・生揚(きあげ)醤油を半月間寝かせます。
 この生揚醤油は酵素、酵母、乳酸菌が加熱変化していないため、健康にとても良いと言われています。しかしながらこの状態は保存が非常に難しいため、加熱により殺菌をし、色・味・香りを調えるために火入れをします。
 火入れ後の醤油も更に半月間寝かせ、ようやく製品となって出荷されます。

―こだわりの製品をご紹介ください。

イメージ
『ふく魚醤 と くじら醤油』

 山口県産業技術センター指導のもと、地元の水産大学校との共同開発により製品化された薫る醤油シリーズの「ふく魚醤」と「くじら醤油」がございます。下関市は、ふぐの水揚げ量日本一を誇り、また、かつては捕鯨の拠点の地でもございました。地域の伝統的な食材を使った食文化を守り、次世代に繋げていくとともに古くから日本人に馴染みの深い醤油を健康への関心が高い現代生活に求められる食品として再認識していただきたいとの思いから、魚醤の研究開発に取り組みました。従来は利用されにくい部位を原料として使用し、醤油麹と塩だけで作られていました。鯨とふぐ、この二つの原料に共通する課題は強い匂いでした。その課題を解決するため、温度調整もせず、酵素も加えず、塩分を抑えつつ発酵させるため、冬季6ヶ月に渡ってひたすら手作業で醸造するという気の遠くなるような作業が必要でした。その結果、これまでにないコクや旨味を出すことに成功しました。これらの製品は抗酸化作用が高く、アンチエイジングや健康増進に一役買う機能性食品といえます。「くじら醤油」は、鯨の非常にコクのある旨味がそのまま活かされた絶品醤油でございます。「ふく魚醤」は、ふぐ由来の淡白な味わいと上品な薫りが豊かな万能調味料としてお使いいただけます。

イメージ
『ゆず塩ポン酢 と 味付けみかん酢』

―県内産の原料を使用した製品は他にもございますか。

 弊社では、醤油製造で培った醸造技術を活かし、県内で採れる果実を利用した醸造酢の製造を開始いたしました。製品には、長門市の「ゆずきち」を使用し、酸味とまろやかな味わいが特徴の「ゆず吉ポン酢」、下関市菊川町のゆずを使用したゆずの風味の濃厚さが特徴の「ゆず塩ポン酢」、周防大島町のみかんを使用した甘くまろやかな「味付けみかん酢」、同じく橙を使用した「橙ぽん酢」、山口市秋穂の天然えびを使用しただしつゆの「海老翁」等がございます。
弊社の醤油をはじめとした数々の調味料は、弊社のホームページはもちろんのこと、JAさん、スーパー、デパートでもお求めいただけます。


―今後の事業展開についてお聞かせください。

 創業時の精神を受け継ぎ、伝統的製法を継承し、地域に密着した製品作りに心掛けていきます。同時に、継続的に変化すべきとの観点から、新たな技術の開発や時代のニーズに対応できる新たな製品の開発に取り組んで参ります。また、オーダーメイド調味料の製造など弊社ならではの小回りをきかせた製品作りにも対応して参ります。本年は、やまぐち産業振興財団の支援もあり、スーパーマーケット・トレードショー2011に出展しました。今後も積極的にビジネスチャンスを捉えて、事業の発展に繋げていきたいと思っています。

ヤマカ醤油株式会社より素敵なプレゼント!(期間2011年 2月 21日〜2011年 3月 14日 10時まで)

ヤマカ醤油株式会社『魚醤2品セット』 各100mlを抽選でプレゼント!
こちらのページよりご応募ください!

問い合わせ先

会社名 ヤマカ醤油 株式会社
住所 山口県下関市安岡町1-丁目9-7
TEL 083-258-0031
URL http://www.yamaka-shouyu.jp/

ページトップに移動