サイト内検索

ホームふるさと企業の魅力紹介>株式会社ヤマコー(山口市)

ふるさと企業の魅力紹介

株式会社ヤマコー(山口市)

 江戸時代の参勤交代の際にも利用されていた萩往還に面する山口市下竪小路で、醤油・調味料の製造販売を手掛け、創業以来300年を超える歴史を有する株式会社ヤマコーの齋藤敏久取締役統括部長にお話をお伺いしました。

イメージ
『なんでもござれ』

―創業の経緯について教えてください。

 江戸時代より代々醤油醸造を業とし、幕末には維新の志士を支援してきた豪商・萬代家が中心となり、大正10年に山口市の主要醤油醸造家10数軒が企業合同して山口醤油株式会社を設立しました。製造工場は旧萬代本店所有の敷地及び工場を借用して当時の設備を買い受け、増設をして、現在の単位に換算すると、年間九十万リットル、1升瓶で五十万本を生産し、当時としては、県内は勿論のこと近県においても有数の工場でした。その後、昭和40年に商標と社名を同一化する目的でヤマコー醤油株式会社に改名し、さらに、昭和55年に現在の株式会社ヤマコーに改名しました。

―御社の製品をご紹介ください。

イメージ
『あさづけの素』『山口の味付けぽん酢』

イメージ
『HPでのレシピ紹介』

 二十数年前の台風で醸造工場が壊れ、原材料からの製造はできない状況となり、下関市のヤマカ醤油さんに弊社の醤油レシピをお渡しして製造をお願いしております。
弊社の製品には、醤油や調味料をはじめ各種の製品がございますが、なかでもだし調味料の「なんでもござれ」は二十数年来の大ヒット商品で、これまで多くのご家庭でご利用いただき、弊社の売上高の40%を占めております。煮物・和え物、かけ物など様々な料理にご利用いただけます。
 この他にも、野菜にふりかけるだけで簡単に出来上がる昆布味の「あさづけの素」。かんきつ果汁の風味豊かな「山口の味付けぽん酢」などがございます。

 これらの製品は、弊社のホームページをはじめとし、県内では丸久さん、丸喜さん、イズミさんなどでお求めいただけます。
また、ホームページでは「なんでもござれ」を使用した料理のレシピも紹介しておりますので是非ご覧ください。

イメージ
『丸大豆しょうゆ』

―県産にこだわった製品はございますか。

 山口県産の大豆や小麦にこだわった醤油を作りたいとの思いから、「丸大豆しょうゆ」を製造する設備がある防府市の桑田醤油さんと話がまとまり、今春より販売を開始しました。大豆は脱脂加工せずに丸いままを使用し、杉樽で550日以上発酵・熟成させて出来上がった醤油で、濃口と甘口の2種類をご用意しております。

―今後の事業展開についてお聞かせください。

 代々受け継がれてきた、変わらぬ「ヤマコー」の味を守るとともに、ごひいきいただいておりますお取引先様・お客様を大事にして事業を継続していきたいと考えております。


株式会社ヤマコーより素敵なプレゼント!(期間2011年 3月 14日〜2011年 5月 13日 10時まで)

株式会社ヤマコー 『なんでもござれ』1000mlを抽選でプレゼント!
こちらのページよりご応募ください!

問い合わせ先

会社名 株式会社ヤマコー
住所 山口県山口市下竪小路65
TEL 083-922-0128
URL http://www.yamako-gozare.jp/

ページトップに移動